毛玉クリーナーのおすすめはやっぱりテスコム!kd778の口コミ評判は?

寒い季節になるとニットやカーディガンの出番が多くなりますね。毎日の着こなしを楽しみたいけれど、厚手の服装をしていると決まって気になってくるのが「毛玉」
気づいた時には脇の下や袖の部分、裾の部分などに毛玉がポコポコと。「まだ買ったばかりなのに~~!」って思ったりしますよね。ですが、せっかくいいものでも毛玉がついたまま着てるとみっともない。
手で1つずつ取るのも苦労だし、そろそろ毛玉クリーナー持っておいた方が良いかなぁなんて。
とは言え、毛玉クリーナーにもたくさん種類がありますね。今回は毛玉クリーナーの中でも大人気のテスコムのkd778について、実際の口コミや評判についてご紹介します。

毛玉クリーナー(毛玉取り)おすすめ

毛玉クリーナーの中でもダントツで人気があるのが、テスコムのkd778-Hです。 
大手通販の楽天でも総合ランキングにも出てくるくらい、今頃は大活躍中ですよ~

毛玉クリーナーの人気ランキングはこちらです
↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>毛玉クリーナー人気ランキング TOP30[楽天]

毛玉取りのランキングをチェックしていても、ほとんどがテスコムで埋め尽くされています。
中でもダントツで人気、レビュー件数も多いのがこちらのショップさんの商品です。

テスコム kd778-H は何が良いの?

こんなにも人気のある、テスコムの毛玉クリーナー。人気の秘密は一体何なのでしょうか?

電池が不要(コンセント式)

多くの毛玉クリーナーでは電池式を採用していますが、こちらのテスコムはコンセントがついています。
ACアダプターを接続して使うので、電池の残りを気にせず使えます。

使っている途中に「あ・・・電池切れになっちゃった・・・」という心配もありません。

海外でも使える

日本の製品にはめずらしい海外でも使える電源を使用。
100V-240Vにしていることで海外でも使える仕様になっています。出張や海外旅行に持っていくこともできるのでうれしいですね。

生地をいためにくい設計

風合いガードというアタッチメントをつけることで、毛足を残す長さを調節できます。
高・中・低 の3段階設定ができ、素材の風合いを守りつつ、毛玉だけをキレイに取り除く設計になっています。

大きなものにも使える

大型カッターになっているので、セーターやコートだけでなくカーペットの毛玉取りも可能に。
こんなところにも使えちゃうの!? というハイパワーなのも魅力です。

テスコム kd778-H 実際の口コミ評判は!?

大手通販サイト楽天市場では、毛玉取りランキングを常に上位キープ(ほとんど1位)なのに加え
さらにレビュー件数が4000件以上 と圧倒的な人気を誇っています。

また、これだけのレビューがあるにも関わらず総合評価は4.6以上とこちらもすばらしい評価ですね。
実際に購入された方達の口コミ評判をご紹介します。

生地がいたみにくい

・毛玉が取れればいいなぁなんて、練習のつもりで捨てる予定だったカーディガンに使ってみたら・・
 とっても滑らかになりキレイな肌触りに元通りです。こんなにキレイになるなら、今年だけじゃなく来年も着れそうです♪

持ち運びに便利

・とにかく軽量なのがいいですね。使う時にも軽いのでスイスイ使える上に、旅行先にも持っていくことができます。
 軽いので持ち運びも苦になりません。

パワーが強い

・これまでは電池が消耗してくるとパワーが小さくなり、だんだん毛玉がとれなくなっていました。ですがこちらはAC電源なので
 パワー不足になるということがありません。つねに大きなパワーで刈り取ってくれるのでスッキリします。

毛玉が詰まらない

・昔の毛玉取り器だとやっていてもすぐに毛玉が詰まって「イラッ」と来てました。ですが、こちらを使うと、スイスイーと毛玉が取れていきます。
 ナニこの切れ味は!スピードも早いし、気持ちいいくらいにどんどん取れていくのでビックリしました。ストレスフリーですね。

ほつれまでカットしてくれる

・実際に使ってみると、ものすごいパワーで毛玉が取れていく上に、とんだ誤算?でちょっとしたほつれもカットしてくれていました。
 毛玉を取るために使っていたのにほつれも取ってくれるなんて、一石二鳥ですね。

風合いガードの3段階調整が便利

・毛玉を取るだけなのに3段階調整なんて必要ないと思いましたが、低を使うことで、背が低めの小さな毛玉までキレイにとってくれました。
 強で使用すれば何でも取れるだろうと思っていただけに、ビックリです。低を使うことで、さらに生地が滑らかになるのでスゴイです。

さいごに

こんなにたくさんのレビューも付き、ランキングも常に上位独占のこちらですが、やっぱり人気なのには明確な理由がありますね^^
冬に登場するのが多いアイテムではありますが、冬が終わった後の春先なども、来季に備えての衣替え前のお手入れとしてこちらをうまく活用したいですね。

sidegoalink5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする