ダニエルウェリントン腕時計レディース売れ筋ランキング!色とサイズは?

ダニエルウェリントンの腕時計。石原さとみさんがドラマの中で着用されていたところから注目が出て、雑誌掲載されていたところでさらに人気の火が付きましたね。
ベルトを交換できることで、服装に応じてベルトを変えてコーディネートを楽しむこともできます。
そして何よりデザインがカワイイ!

ダニエルウェリントンの中でも大きさやベルト色もいくつかありますが、どのサイズ、どの色が人気なのでしょうか?
人気ランキングと一緒にお伝えします。

ダニエルウェリントン 人気のサイズは?

ダニエルウェリントンの腕時計、楽天のレディース腕時計ランキングにもたくさん登場していますね。
ここからも、レディース用腕時計のランキングがチェックできます

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>レディース腕時計(ダニエルウェリントン) 売れ筋ランキングTOP30[楽天]

ダニエルウェリントンの腕時計。レディースの中でも一番人気があるのが36mmタイプです。
36mmは男女兼用サイズとなっていますが、誰がつけても比較的しっくりくるのがこのサイズということで人気があります。

もちろん華奢な女性には26mmサイズもカワイイですが、やっぱりダニエルウェリントンのフェイスを強調したいとなると、
36mmがベストな大きさと言えます。

26mmタイプが合う方は、普段からあまり主張しない腕時計をするのが好み、
オフィスでも上品な格好をすることが多い、どちらかというと清楚なファッションが多い方に向いています。

ベルトを変え、カジュアルなシーンでもたくさん使いたいという方は、36mmがおすすめですよ。

ダニエルウェリントンの中でも、売れ筋ランキングを見てみると、2015年12月23日現在で
ダントツ1位を誇るのがこちらのショップです。

腕時計なだけに、長く使えるか、不良品ではないかという部分も気になる点ではありますが
こちらのショップからの購入で 「3年保証」がついています。

こちらの商品は 2015年12月23日現在で、2200件以上のレビューがあるにも関わらず、総合評価は4.51 とかなり高評価です。
一番評価が高いのはデザイン性の部分ですね。

こちらの口コミは・・・

・とても上品で女性らしい印象が素敵。
・デザインがとてもおしゃれで気に入った。
・そんなに高くないのにカワイイのがいい。
・カジュアルにもフォーマルにも両方のシーンで合うのがうれしい。
・飽きのこないデザインなので、長く使えそう。

などなど、特にデザインに関する面では高評価でした。

最初のうちはベルトが硬いので馴染むまでガマン・・・ という声や、
ベルトがゆるい気がするので、もう1つ穴があいていたらうれしかったという声もありました。

このあたりも購入の際に検討材料に入れてみてくださいね。

ダニエルウェリントン 人気の色は?

女性の間では、
フェイスはローズゴールド×ベルトは、こげ茶(ブリストルBristol)
という組み合わせで購入する人が多いです。

インスタグラムやブログを見ていると、ベルトはブラックで使用している人も多いイメージがありますが、
少しかわいらしさや、色の引き立ちを意識すると、焦げ茶のブリストルあたりの色合いがいい感じになりそうです^^

とは言え、このような感じで、
ダニエルウェリントン専用の別売りレザーベルトだけも売っていますので、別途違う色を購入することを視野に入れながら色を決めるのもいいでしょう。

ただ、レザーベルトの別売りをしているショップの販売ページを見てみると、ローズゴールド×ブリストル(こげ茶)は在庫ナシの傾向にあります。
ということは、本体(腕時計)を買う時は、ブリストル(こげ茶)にしておいて、もしシェフィールド(黒)が欲しければ、それは別途でレザーバンドだけ購入する

という手もありますね。

どのみち別色を買う予定があるなら、レザーバンドの在庫がある色を確認し、別途売りでは在庫がない色を、腕時計本体の方で買う

という手段でも良さそうですね。 (・∀・)

ダニエルウェリントン ベルトだけ購入

ベルト(バンド)を交換して楽しむことができるのも、ダニエルウェリントンの魅力♪
ベルトだけ購入できるところをピックアップしました。

こちらはレザータイプのベルトが揃っています。

こちらは ボーダーがカジュアルでカワイイ NATOタイプのベルト。
お値段も比較的お安いのがうれしい♪

さいごに

いつ見てもかわいいダニエルウェリントンの腕時計。

インスタグラムでつけている人の写真を見ると「うわぁ~(*´ω`*)」 とほれぼれしちゃいます♪
色も迷ってしまうところですが、ぜひあなたに似合ったものを見つけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする