ダントンDANTONのウールモッサジャケットとコートレディースの人気と評判は?

フランスの老舗ブランドダントンDANTONのウールモッサのジャケットとコートに注目が集まっています。
今年のアウターランキングにもランクインしていますね。

そこで今回は、ダントンのウールモッサジャケットやロングコートの評判はどうなのか?また着こなしについても
お伝えしていきます。

ダントン ウールモッサ ジャケット&コート

ダントン(DANTON)のジャケットとコートは楽天のアウターランキングにもたくさん登場していますね。
ここからも、ダントンのランキングがチェックできます

↓ ↓ ↓ ↓

CHECK !>>ダントンジャケット&コート レビュー数順ランキングTOP30[楽天]

レビューの多い売れ筋をチェックすると、ダントンの中でもウールモッサのジャケットと、フード付きのジャケット、ロングコート、ファー付きフードコートに人気が集まっています。

ダントン ウールモッサジャケット

こちらはダントンの中でも一番人気のある、ウールモッサジャケットのシングルボタンタイプ。フードがついておらず、まさにジャケットのような感覚で
スッキリタイトに着こなしていただけます。

dantonlink1

2015年12月24日時点でのレビュー件数は131件もあり、その数でも総合評価は4.79というかなり高評価となっております。

この中での口コミは

・小柄だけど袖の長さも丈もちょうど良かった。
ラインがとてもキレイ。
・デザインがとてもオシャレ。
・ネイビーの色にくるみボタンが映えておしゃれ。
・ネイビーだと、カジュアルでもシックでも両方着こなせるのがGOOD。
・重たいかと思っていたけど、実際には軽い。
・生地の目が詰まっていて、風を通さないのでとても暖かい。
・生地の作り(裁縫)がしっかりしていて丈夫。

など。

ダントンというブランド力なだけに前々から狙っていてようやく買いました! という人も多いですね。

ダントン ウールモッサ Pコート(フード付き)

次に人気なのが、こちらのコート。
ダブルボタンでフードがついているPコートタイプです。

ジャケットと比べると、少し可愛さが増す感じですね。首元のフードがきっちりと立ち上がり、フードがあるながらもしっかりとスッキリおさまる
スタイリッシュなデザインです。
こちらも小柄、スリムな人に合いそうなデザインですね。

dantonlink2

ちなみにフードは取り外し不可となっているので、ここは慎重に考えましょうw
私は最近、フード付きコーディガンやフード付きコートにハマっているので、もし買うならこっちのフード付きの方を選びそうです (*´艸`*)

こちらの口コミは

・前ボタンをオープンにしてもスッキリと着れる。
とってもかわいいので買って良かった。
・最初は固いが、だんだん着ているうちに馴染んでくる。

このようなうれしい口コミに加え、こんなコメントもありました。

セーターやマフラーの毛がつきやすいのでお手入れが大変
中に毛玉が出来やすい
・商品ページに出ているアップの髪の毛のモデルさんの画像だと、実物より短く見える
・普段9号で36サイズを購入し、お尻が半分隠れるくらいの長さ

デザイン性の良さは高評価なものの、お手入れの面では難点に思っている人もいるようです

このあたりをどうとるかですが、コメントもご参考までにどうぞ^^

ダントン ウールモッサ ロングコート(フード付き)

こちらはショートタイプとは別で、ロングタイプです。
こちらのロングも人気がありますね。

dantonlink3

こちらは、しっかり防寒したければ1つサイズ上のものを、
ダルトンのシルエットを活かしてすっきり着たければジャストサイズをオススメします。

人によっては、リピート買いしていたりもするようです。
また、ロングを買って気に入ったので、今度はショートタイプを という具合に、
ダントンマニアになっている人もいますね (・∀・)

ダントンフードジャケット(モッズコート)

また、ランキングとしては低い位置にあり、
ウールモッサジャケットやPコート、ロングコートよりは人気度が低いのかもしれませんが

個人的に、雑誌掲載されているのを見て、「いいなぁ~」って思ったのがこのコート。

dantonlink4

写真では黒ですが、オリーブやベージュなどもあり、
モッズコートのような感じで着こなせます。

雑誌で見たこともあって、モデルさんが着ていたのを見ると、すごく良く見えるんだよなぁ~
私の低身長151センチだと、ジャケットタイプが合いそうなんだけど、見れば見るほど、このダウンジャケットも良く見えてしまうw

すごく迷いますが、あなたにピッタリなものが見つかるといいですねっ!

sidegoalink5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする